福井鉄道黙示録-My place-


PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

7月14日 撮影記録 ー大型車全編成稼働ー

この記事の中の画像は少し大きめのサムネイルで表示しております。
クリックするとより大きな画像が表示されます。



_MG_2955.jpg
701k列車は610号車。
610の急行とか超乗りてぇとか思いましたが、この日は203狙いなので見逃します。
今思えばこっち乗っとけばよかった・・・


_MG_2974.jpg
左から715列車:202号車、701k列車:610号車、801k列車:201号車、707列車:203号車です。
ホームに大型車しかいないというw

_MG_3004.jpg
715列車:202号車
この歩道橋で202を撮ったことがなかったんで203が707列車入ってちょうどよかったです。
これでここでは200型全編成撮影したことになります。

_MG_3039.jpg
****列車:203号車
白い尾灯・・・気に入りましたw
もっとちゃんとした構図で撮りたいですね。

_MG_3057.jpg
203は到着後すぐに5番線に入って行きました。

_MG_3068.jpg
回送列車:880-1号車
201を待ってたら西武生工場で一晩寝てた880-1が戻ってきました。
貴様が戻らなければ・・・203は・・・!

_MG_3081.jpg
820列車:201号車
自分は暗い時でなければ200型を撮る時はハイビがいいです。
減光すると付いてるんだが付いてないんだかw

_MG_3092.jpg
953列車:201号車
顔の下部の真ん中らへんに変な汚れが付いてます。
なんかのペンキっぽい・・・?

_MG_3100.jpg
5番線でなんかやってた203。
車内の蛍光灯の交換かな?

_MG_3115.jpg
回送列車:610号車
1227列車の202に乗った時に回送を運転する人も乗り込んできたので北府で降りて撮影しました。
かっつかつ・・・

_MG_3133.jpg
1227列車:202号車
610の回送を撮影するときに雷鳥LOVEさんとお会いしました。
そのまま車に乗せていただき、202をおっかけ。
公園口あたりで追いつきました。車ってすげぇ。

_MG_3160.jpg
1344列車:202号車
一度市役所前で降りて、これを撮ってから再度乗車しました。
前にここで202を撮った時はちょっと微妙な感じになってしまったのでリベンジ達成です。

_MG_3177.jpg
202は越前武生に到着後、4番線へと走っていき、610の手前に留置されました。



この日は福鉄祭に相応しい1日でした。

朝に大型車全編成が運用入り。 201、203、610は1往復で終わりましたが、202は2往復しました。

期待の203に乗車しましたが、なかなかの走行音でした。
しかし・・・ 乗客の会話がうるさく、録音できませんでした。
営業列車だから仕方ないっちゃあ仕方ないんですけどねぇ・・・
なんともやり切れない感があります。
さすがに静かにしろとは言えませんし。
車内で話すのも録音するのも個人の自由ですしおすし。
己の欲望に任せて610の急行に乗ればよかったと激しく後悔。
1編成貸し切って録音すればあるいは・・・
でも9万円も出せない・・・

そういえば203が出場したにもかかわらず4編成が頑張ってますね。
202あたりが北府で予備車になると思ってたんですけど。
何にせよ、皆動いてるのは嬉しい限りですね。

この日車に乗せていただいた雷鳥LOVEさん、ありがとうございました。
そしてお世話になった福鉄の皆様、ありがとうございました。


以上


乗車記録

[越前武生]
707列車:203

[田原町]
820列車:202

[越前武生]
1027列車:888-9

[赤十字前]
1104列車:201

[越前武生]
1224列車:202

[北府]

[田原町]
1344列車:202

[越前武生]
スポンサーサイト

| 撮影記録 | 09:09 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://tetsu419gstring.blog.fc2.com/tb.php/71-d6f952c9

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。