福井鉄道黙示録-My place-


2013年02月 | ARCHIVE-SELECT | 2013年04月

| PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

3月30日 -F1000形試乗会レポートー

この記事の中の画像はサムネイルで表示しております。
クリックするとより大きな画像が表示されます。


_MG_7811.jpg
北府で試乗会にむけて準備が行われます。

_MG_7835.jpg
準備が終わると、越前武生に回送されました。

_MG_7856.jpg
2番乗り場にF1000形の装飾が施されていました。

_MG_7815.jpg
F1000系にはあのお方がこの日のために作られたイラストが貼ってあります。
オレンジに国鉄フォントで大阪環状線みたいです・・・

_MG_7788.jpg
F1000には車体正面と側面にfukutetsuマークが貼られています。
白抜き文字ってのがまたいい感じ。

_MG_7791.jpg
側面の行き先表示機。
これって動きながら見たり動いてるのを見るとゆらゆら揺らいでるように見るんですよw

_MG_7896.jpg
ホームと車内ではまったくと言っていいほど段差がありません。
まぁ、ティッシュもそうなんですけどねw

_MG_7898.jpg
プレスドアの動作部分。
F1000のドアは一度外に飛び出してから開く構造になっているので複雑です。

_MG_7849.jpg
車内はフラットになっています。
座席と通路の間に少しの段差はありますが。

_MG_7890.jpg
連結面もフラット。
200形だって・・・!

_MG_7845.jpg
運転席はこのようになってます。
左の一番手前にあるスティックみたいなやつがマスコン兼ブレーキです。
ワンスティックマスコンw
足元のペダルは赤が長い電笛、緑が短い電笛、ちょこっとだけ見える丸いボタンみたいなやつがデットマン装置のやつです。

_MG_7846.jpg
運転台左側にあるATS表示機とスイッチ類。
ATSは80形のを流用してるそうです。
黒基調の運転台に古めかしい色は目立つ・・・

_MG_7860.jpg
こちらは運転台の右側。
左の画面が車外カメラの映像で、右が車両情報です。

_MG_7905.jpg
試乗会が終わり、北府へ回送されるF1001号車。


この日は福井鉄道様に試乗会にご招待いただいたので参加してきました。
銀フイと福鉄厨枠あるんじゃね~のwとか冗談で言い合ってたらまさかの招待ですw
試乗会では缶バッチと報道向けの車両資料という大変貴重なものをいただきました。

さて乗り心地ですが、思った以上に横揺れがあります。
車高低いから仕方ないんでしょうけど・・・

座席も固いんで振動が直に来ます。
最近の電車に座席の柔らかさを求めてはいけないんでしょうけどw
シートピッチは狭いです。
向かい合って座れないほど・・・
 
ドアスイッチは予想以上に固かったです。
あとあれを押すと一秒くらいタイムラグあってから開きだすんですよw
JRのように即座に反応しないのはご愛敬w

それと走行中にドアの隙間のゴムを押すとエラー音が鳴ります。
試乗してるときにそれ鳴らしちゃってものすごくビビりましたw
よい子の皆様は真似をしないようにw

ちなみにF1000形にはえち鉄に乗り入れる際の装置がすでに備わってました。
200形のえち鉄入線はなさげのようです。
まぁ200がえち鉄に乗りこんでも遅れの原因になることは日を見るより明らかですけどねw

この日の試乗会に招待していただいた福井鉄道様、本当にありがとうございました。
いらっしゃらなかったら招待はされなかったであろうあのお方にもこの場を借りてお礼申し上げます。

福鉄を離れる前に最高の思い出ができました。
この会社以上に素敵な会社を自分は知りませんw


以上
スポンサーサイト

| 撮影記録 | 10:09 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。